審美歯科|武蔵境のさかいばし歯科|武蔵野市関前 小児歯科 駐車場

審美歯科

駐車場有 車椅子OK 武蔵野市成人歯科健診 武蔵境駅北口 バス停「境橋」そば 五日市街道沿い 0422-50-0506

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、「銀色の詰め物を白くしたい」「歯を希望通りの形にしたい」「歯茎を健康的な色にしたい」などといったお口の美的な問題に焦点を当てて問題を解決し、美しい口元をもたらす歯科治療です。
虫歯や歯周病の治療を終わらせた上で、口元の問題点を解消して機能的で美しい口元を実現し、ひいてはQOL(生活の質)の向上を目指します。

下記のようなご希望はご相談ください

  • 歯や目立つ銀歯を白くしたい
  • 歯の汚れや黄ばみが気になる
  • 歯肉をピンク色にしたい
  • 歯の形をきれいに整えたい
  • 歯並びを良くしたい
  • 被せたクラウンと歯肉の間が黒い
  • 金属アレルギーで悩んでいる など

当院の主な審美歯科治療

オールジルコニア

ジルコニアとは、陶磁器と同じく「セラミックス」の仲間です。以前のセラミックスは硬いものをかむと欠けやすい欠点がありましたがジルコニアは噛む力が強い奥歯にも使え、また歯ぎしり癖がある方やスポーツ中に歯を食いしばる癖のある方にも安心してご使用いただけます。
また、金属と違いアレルギーがほとんどない、生体親和性の良い素材です。長年、人工関節で使われるなど強度と安全性で高い実績があります。
最新のオールジルコニアでプレミアムタイプが誕生し(エンジェル冠と言います。)、審美性がアップしましたので前歯にも装着できるようになりました。

メタルボンド

金属のフレームにセラミック(陶材)を貼り付けたクラウンです。金属で補強してあるので耐久性があり、奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治療によく用いられます。天然歯に似ているので、銀歯に比べて見た目がきれいに仕上がります。プラークや食べ物の色素がつきにくいのも特長です。

ハイブリッドセラミック

セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)の成分を混ぜた材料で作られたクラウン(さし歯)で、セラミックの硬さとプラスチックの粘りを兼ね備えた被せ物と言えます。オールセラミックよりも軟らかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、透明感はやや劣り、プラスチックが含まれているため、口の中の水分を吸収し、年数を経るに従って黄色く変色してきます。

セラミックインレー

虫歯治療の際、歯を削り、歯型を取って作る詰め物のことをインレーと言います。セラミックインレーとは、セラミック(陶材)でできたインレーのことです。セラミックインレーは白く透明感があるため、銀歯などと違って、見た目が自然できれいな歯に仕上がり、お口の中が明るくなります。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、自分の歯の表面をごく薄く削り、オールセラミックやハイブリッドセラミックでできた薄片を貼り付け、見た目を白くしたり、歯のすき間をなくしたり、欠けた部分をカバーする治療のことです。ホワイトニングよりも白く、少しくらいの歯並びの修正であれば矯正を行うよりもずっと短い期間で、きれいな歯並びと白い歯が手に入ります。前歯の歯並びが比較的良い方、ホワイトニングで満足のいく白さが得られなかった方、歯と歯のすき間を解消したい方などにお勧めです。

ホワイトニング

「ホワイトニング」とは毎日の歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない、年齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。本来の歯の色よりも白くすることが出来ます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、お口をあけて笑う事に自信が持てるようになります。歯型を採り、その歯型をもとに患者様専用のマウスピースを製作し、それを持ち帰ってご自宅で行っていただく方法のホームホワイトニングをおすすめしております。ホワイトニング剤のジェルをトレーに注入し、トレーをお口に装着することで、歯の黄ばみを分解して歯を白くしていきます。院内で行うオフィスホワイトニングに比べ、後戻りが少なく、ご自宅でご自身のタイミングで手軽にできるのでおすすめの方法です。その都度、専用のジェルを追加購入が可能ですので、コストパフォーマンスもよろしいかと思います。