インプラント|武蔵境のさかいばし歯科|武蔵野市関前 小児歯科

インプラント

駐車場有 車椅子OK 武蔵野市成人歯科健診 武蔵境駅北口 バス停「境橋」そば 五日市街道沿い 0422-50-0506

インプラント

インプラントとは

インプラント(人工歯根)とは、虫歯や歯周病などによって歯が抜け落ちてしまった箇所の歯槽骨にフィクスチャー(ネジ)を埋め込んで、そのネジを土台にしてアバットメント(連結部)、および上部構造(人工歯)を装着する治療法です。

インプラント治療の大まかな流れ

STEP1 歯や顎骨の状態に関する検査

三角

専用の検査器具やX線撮影、CTなどにより、歯や顎骨の状態を詳細に調べます。

STEP2 お口の状態のご説明・治療計画のご案内

三角

歯や顎骨など、口腔内がどんな状態なのかをご説明し、インプラント治療の計画の流れをご案内いたします。十分にご理解・ご納得いただいてから、治療を開始いたします。

STEP3 インプラント体の埋め込み手術

三角

局所麻酔を行い、インプラント体を顎骨に埋め込みます。
インプラントと顎骨の結合には、通常3~6ヶ月くらいを要します(インプラント体の種類、骨の健康状態、体調などによって要する期間は異なってきます)。

STEP4 上部構造(人工歯)を装着

三角

顎骨と結合したことを確認したインプラント体に、アバットメント(人工歯とインプラントを連結させる支台)を取り付け、そこに人工歯を装着します。

STEP5 メンテナンス

インプラントを長持ちさせるために、自分の天然歯と同様によくお手入れしましょう。
また、歯科医院での歯の検診やクリーニングは必ずお受けください。